2017年06月21日更新

英国発フレグランスハウス「ペンハリガン」の『Portraits(ポートレート)』からメンズとレディースの新作2種類が登場

イギリス発のフレグランスハウス「ペンハリガン」の人気フレグランスコレクション「Portraits(ポートレート)」の第2章が幕を開けます。

挑発的なイギリス人のスピリットにオマージュを捧げるフレグランスコレクションとしてとても高い人気を誇っているコレクションの第2弾を見ていきたいと思います。

1382view

「Portraits(ポートレート)」コレクションとは

「Portraits(ポートレート)」は、19世紀後半のイギリスの田園地帯に建つ大邸宅を舞台とした物語を香りで表現したコレクションです。

第1章では、その大邸宅に住むジョージ卿とその妻・娘・娘婿といった家族の人物像と関係性をテーマとした4種類の香りが登場しました。

そして今回発売された第2章では、ジョージ卿のヒミツの女性とその息子が登場し、複雑な人間関係を織りなします。
イギリスの上流社会の人間模様を香りで楽しむことができるコレクション、それが「Portraits(ポートレート)」といえるのではないでしょうか。

第一章からの登場人物

【第一章からの登場人物】

・ザ トラジェディ オブ ロード ジョージ オードパルファム

・ザ リベンジ オブ レディ ブランシュ オードパルファム

・ザ コヴェテッド デュシェス ローズ オードパルファム

・マッチ アド アバウト ザ デューク オードパルファム

「Portraits(ポートレート)」第2章で加わる2つの香り

クランデスティン クララ オードパルファム(CLANDESTINE CLARA )

「クランデスティン クララ オードパルファム」は、ジョージ卿と秘密の関係にある秘密の女「クララ」をイメージしています。
クララはしっとりとした官能性や大人の女性らしさ、自制心のある自由な振る舞いが魅力的な女性であり、セクシーな微笑みや、社交性・好感・魅力をすべて兼ね備えています。

【香調】
イントシケイティング アンバー オリエンタル


【キーノート】
ラム、バニラ/シナモン、ムスク/アンバリーパチョリ

ローイング ラドクリフ オードパルファム(ROARING RADCLIFF )

「ローイング ラドクリフ オードパルファム」は、ジョージ卿のヒミツの息子をイメージしています。
家紋を持たない自由や債務のないお金・速い車・いつでも手に入る女性など、欲しいものをすべて手に入れ、驚くほどに人生を謳歌している男性です。

甘い煙草の香りを含んだ、セクシーであたたかみのあるソフトな芳香が特徴的です。

【香調】
アンバリー タバック

【キーノート】
ラム/タバコ/ジンジャーブレッド

「ペンハリガン」とは

「ペンハリガン」は、1870年にウィリアム・ペンハリガンが創設したイギリス発のフレグランスハウスです。

伝統ある遺産を引き継ぐフレグランスハウスとして、英国ならではの真の製品を追い求めた製品を多く手掛けています。
香料に高いこだわりを持ち、質の高い香料を使ってイギリス国内で製造しているのが特徴です。

「ペンハリガン」のフレグランスコレクション「Portraits(ポートレート)」第2弾となる「クランデスティン クララ オードパルファム」と「ローイング ラドクリフ オードパルファム」は、各店舗と公式オンラインショップで買うことができます。

男性にも女性にもおすすめの新しい香りを、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ