2019年01月21日更新

ニッチフレグランス専門店『NOSE SHOP(ノーズショップ)』六本木ヒルズ店が期間限定オープン。

日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップ 『NOSE SHOP(ノーズショップ)』 が、2019年2月9日から約半年の期間限定で、六本木ヒルズにオープン。

香水界の新しい波ともいえる世界中の新進気鋭のフレグランスブランドの香り、香水ファンは要チェックです。

Hatenabookmark logomark

651view

『NOSE SHOP(ノーズショップ)』とは

『NOSE SHOP(ノーズショップ)』 は、世界中の新進気鋭のフレグランスブランドが集められた香水の専門店。

貴重な天然香料をメインにしたグレードの高い香水を少量生産で作るフレグランスメゾンを豊富に取り扱っており、多くのフレグランスファンから支持を集めています。

日本初上陸・本格上陸のフレグランスブランド4種類

六本木ヒルズへの期間限定オープンにあたり、4つのフレグランスブランドが一気に日本初上陸・本格上陸。「NOSE SHOP 六本木」 にて独占先行発売をすることとなりました。

1. NASOMATTO(ナーゾマット)

『NASOMATTO(ナーゾマット)』 は、有名ファッションブランドの香水を多く手掛けてきた調香師アレッサンドロ・グアルティエーリが手掛けるアムステルダム発のフレグランスブランド。

「Nasomatto」=「クレイジーな鼻(調香師)」の名前の通り、無秩序で創造的、刺激的なコンセプトと、香りのノートを一切公開しないミステリアスさが人気の秘訣となっています。

2. ORTO PARISI(オルトパリージ)

『ORTO PARISI(オルトパリージ)』 は、『NASOMATTO(ナーゾマット)』創設者のアレッサンドロ・グアルティエーリによって、2014年、新コレクション「パリージの畑」とともに発表されたアムステルダム発のフレグランスブランド。

一部ではNASOMATTOを凌ぐほどのカルト的人気が噂されるほどのブランドとなっています。

3. MiN NEW YORK(ミン ニューヨーク)

『MiN NEW YORK(ミン ニューヨーク)』は、ニューヨーク発の高級ラグジュアリーフレグランスブランド。

「香りの芸術を通して自分のスタイルを見出すという真のラグジュアリーを提供したい。」という思いから、1999年にチャド・ムラウフチックによってオープンした高級ニッチフレグランスのセレクトブティックがはじまりのブランドです。

4. Maison Louis Marie(メゾン ルイ マリー)

マリー・デュプティ=トゥアールによって設立された 『Maison Louis Marie(メゾン ルイ マリー)』 は、フランス植物学の父として歴史に名を残した祖先ルイ=マリーの植物への愛を受け継ぎ、フランス革命から続く自身のルーツを自分なりに表現すべく設立されました。

植物たちが放つ自然の香りをフレグランスによって再現し、それらを現代のライフスタイルに合わせて楽しむことができるラグジュアリーなフレグランスブランドとなっています。

新たな香りと出会えるオープニングイベントも

NOSE SHOPで扱っているニッチでハイグレードなミニサイズ(1.5ml〜2ml)の香水がもれなく当たるワンコイン(500円)の香水ガチャも期間限定で登場。

フレグランス・カプセルトイマシーン

■開催期間
2月9日(土)〜2月17日(日)

■場所
『NOSE SHOP(ノーズショップ)』の六本木ヒルズ店

世界中の新進気鋭のフレグランスブランドを集めた香水の専門店『NOSE SHOP(ノーズショップ)』の六本木ヒルズ店は、2019年2月9日~2019年7月31日の約半年の期間限定オープン。

最上級の香りと共に暮らす喜びや楽しみを味わうことができるフレグランスショップ、香水ファンのみならずお気に入りの香りを見つけたい人は足を運んでみては。