2018年08月25日更新

オリエンタルフローラルの香り、フランス発の老舗ブランドの "グレ カボティーヌ ゴールド" が日本国内で販売開始。

フランス発のロングセラー香水 「グレ カボティーヌ」 の3作目のフレグランス "グレ カボティーヌ ゴールド" がついに日本国内で販売を開始することになりました。

9月19日の発売スタートより一足先に、歴史あるブランドの魅力的な香水の香りを見ていきたいと思います。

1533view

グレ カボティーヌとは

グレ カボティーヌ は、布の彫刻家と賞賛されたマダム・グレによって1942年に設立されたデザインハウス「GRES(グレ)」のフレグランス。

「カボティーヌ(Cabotine)」は、1959年に発表された代表作「カボシャール(Cabochard)」より若い女性をターゲットとして1990年に発売されたフレグランスです。カボティーヌは、フランス語で「無邪気な妖精」の意味。エレガントな女性から奔放な女性まで、女優のようにあらゆる違った表情を見せる女性に向けてつくられています。若々しい花や草木のようなボトルデザインが印象的なフローラル系の香りです。

"グレ カボティーヌ ゴールド" の魅力

商品情報
グレ カボティーヌ ゴールド
グレ カボティーヌ ゴールド
グレ カボティーヌ ゴールド

6,000円

/50ml

公式サイト

"グレ カボティーヌ ゴールド" は、エレガントで独創性があり、魅力的なフレグランスとして世界中で高い評価を得ています。

輝くゴールドのような美しさ、ラグジュアリー感、情熱を表現しており、完璧な女性像を香りで表現しています。

香り

"グレ カボティーヌ ゴールド" は、エレガントでうっとりするような魅力あふれるオリエンタルフラワーの香りが特徴です。

ほっとするような優しいマンダリンの香りに、メロンやマイルドなピンクペッパーを組み合わせた香りから始まり、穏やかでありながらどこか官能的なホワイトフラワーの香りへと徐々に変化していきます。最後はマイルドなバーボンベチバーと素朴なパチョリ、柔らかい印象のアンバーの香りを組み合わせた香りへと落ち着きます。

香調

【トップノート】
メロン、マンダリン、ピンクペッパー

【ミドルノート】
ジャスミン、ホワイトピオニー、ティアレ

【ラストノート】
バーボンベチバー、アンバー、パチョリ

ボトルデザイン

"グレ カボティーヌ ゴールド" のボトルデザインは、輝くゴールドカラーが印象的でエレガントな雰囲気に仕上がっています。華やかで美しいデザインは、魅惑的なオーラを持つ女性にピッタリといえますね。

フランス発のロングセラー香水 「グレ カボティーヌ」 の3作目のフレグランスである "グレ カボティーヌ ゴールド" は、2018年9月19日(水)に日本上陸予定です。

季節の変わり目、女性が持つ魅力と美しさを際立たせてくれるフレグランスを、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。