2017年06月16日更新

クールビズシーズンに気になる「職場での体臭」についての調査結果をマンダムが公開

日に日に暑さが増して、夏が近づいてきていますね。
汗をかきやすくなる夏場は、いつもよりもさらにニオイが気になる季節ですよね。

特にクールビズシーズンになると、普段よりも薄着になることも増えるため、さらに体臭などのニオイ対策が重要になってきます。

日々様々な体臭研究に取り組んでいる株式会社マンダムでは、汗やニオイが気になる季節を前に、クールビズシーズンにおける職場のニオイ問題や、実際に働く人の意識や対策についての調査を行いました。

夏の不快なニオイ対策を考えるためにも、調査結果を見ておきたいところですね。

730view

クールビズシーズンに気になること第一位は?

クールビズシーンにおいて気になること第1位は、「ニオイ(体臭)」という結果になりました。

汗をかくことよりも、体臭などのニオイが気になっている方が多いんですね。
自身の不快感に繋がる「汗をかく」ということよりも、周りに不快感を与えるニオイを気にする人が多くいることがわかりました。

職場で「嫌だ」と感じるニオイは?

ビジネスシーンにおいて「嫌だ」と感じるニオイを聞いたところ、1位が体臭、2位口臭、3位タバコのニオイという結果となりました。
やはり体臭がトップのようです。

1位以外にも年中つきまとう問題ばかりなので、心当たりのある人は、噂される前にニオイ対策をしておきたいところですね。

ニオイ(体臭)が気になって仕事に集中できない!?

ニオイ(体臭)が気になって仕事に集中できないことがあるか?という質問に対しては、なんと56.2%があると回答しています。

これは自分のニオイが気になる人、他人のニオイが気になる人を含めた人数ですが、その中でも特に31.2%の人が他人のニオイが気になっていると答えています。

気分が悪くなった、商談中にニオイが気になったなどの仕事への師匠の他に、なんと取引先からニオイ(体臭)についてのクレームが入ったという回答も見られました。

こんなにも仕事への影響があるんですね。バリバリ働くビジネスマンで今まで何も気にしたことがなかったという人も、自分のニオイには注意しておいたほうが良さそうです。

職場として具体的にどんなニオイ対策をしていますか?

職場で具体的にどんなニオイ対策をしていますか?という質問に対しては、「消臭スプレーなどの設置」「空気清浄機の設置」「換気」などのニオイ対策を行っているという回答が多くありました。

職場にこもる不快なニオイに対する対策が中心で、個々人のニオイ(体臭・口臭など)に対する対策はほとんど実施されていないようです。

他人の不快なニオイが気になっている側からのニオイ対策ばかりということは、やっぱり職場でクサい人に対しては、「クサい」ということがなかなかできないのかもしれませんね。

おわりに

調査結果のように、職場でのニオイ問題は思ったよりも深刻のようです。

しかし、職場でのニオイ対策の実施はまだ少ないと言えるのではないでしょうか。
個人としてはもちろんですが、今後は職場としても正しい認識を持って適切な対策を行うことが大切になってきます。

マンダムでは、男性の体臭研究を活かし、2014年より「スメルマネジメント活動」を発足し「においケア検定」(個人向け)や「においケアセミナー」(企業様向け)をスタートしています。

さらにWEBサイトに体臭に関する詳しい情報や、においケアセミナーの概要など、ニオイを気にしている男性におすすめの情報なども掲載しているので、一度目を通してみてはいかがでしょうか。

ニオイ対策をしっかりと行い、汗をかく暑い季節でも好印象でいたいものですね。

この記事に関連するタグ