2017年07月02日更新

柑橘系の香り好きに朗報!「ナイーブ」の「ご当地ボディソープ」企画第4弾は、広島の「レモン」の香り。

「ナイーブ」のボディソープから「ご当地ボディソープ」が発売されていることを知っていましたか?

2016年8月からスタートした企画で、日本各地の旬の植物や、季節イベントなどに関連する植物素材を使用したボディソープを展開しているんですよ。
家にいながら日本各地の旬や季節の香りを感じることができると、発売以来大好評となっています。

第一弾は北海道の「ラベンダー」と沖縄の「月桃」、第二弾は神奈川の「桜の花」、第三弾は和歌山の「梅」を展開してきましたが、今回の第四弾として発売されるのは夏らしい香りになっています。

気になる中身をチェックしていきましょう。

917view

「ナイーブ ご当地ボディソープ」第四弾は、広島県産の○○!

今回発売されるご当地ボディソープ第四弾は、ずばり広島県産の「レモン」です。

広島では明治時代からレモンの栽培が盛んであり、現在は日本国内生産量の約6割を占めるほど、レモンの生産量全国No.1を誇っています。
そんな広島産レモンの「レモン果汁」を贅沢に配合した、べたべたする暑い夏にぴったりなボディソープになっています。

ナイーブは「石けん洗浄成分」と「アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルサルコシンTEA)」をベースとした処方で、たっぷりの泡でやさしくさっぱりと洗い上げることができ、肌にうるおいをしっかりと与えて、爽やかな素肌へと導いてくれます。

今回は、そこに爽やかで清々しいフレッシュレモンの香りがプラスされているので、暑い夏を少しでも快適に過ごすことができるアイテムとしてもおすすめです。

商品情報
ナイーブ ボディソープ(レモンの香り)
ナイーブ ボディソープ(レモンの香り)
ナイーブ ボディソープ(レモンの香り)
公式サイト

オープン価格
ジャンボ 530ml
詰替え用 380ml

「ナイーブ」ボディシャンプーの魅力

「ナイーブ」ボディシャンプーは、ブランドの誕生以来「洗う成分100%「植物生まれ」にこだわっている植物性ボディソープです。

植物生まれの泡でやさしく洗い上げることができるのが魅力となり、発売以来安定した人気を誇っています。
着色料・鉱物油・シリコン・パラベン・アルコール(エタノール)といった肌の負担となる成分を使用せず作られているので、肌にやさしく子どもから大人まで安心して毎日使用することができる安全性の高さがポイントです。

家族の愛用品として、広く愛されているボディシャンプーといえますね。

「ナイーブ」のご当地ボディシャンプー企画第四弾、広島の「レモン」を活かした「ナイーブ ボディソープ(レモンの香り)」は、2017念6月12日より全国のドラッグストア、スーパーマーケットなどで発売を開始しています。

柑橘系のボディソープを探している人は、この爽やかなレモンの香りを是非チェックしてみてください。

爽やかで夏にピッタリなボディシャンプーを使って、暑い夏を快適に過ごしましょう。

この記事に関連するタグ