2017年11月06日更新

有田焼とゲランのコラボレーション香水第二弾「フォールフラワーズ」は、花々に包み込まれるような優しい香り。

香りにこだわる人はチェックしている人気のフレグランスメゾン ゲラン(GUERLAIN) から、創業400年の伝統芸能「有田焼」とコラボレーションした香水「フォール フラワーズ」が登場。

今回二度目となる、日本の伝統文化と世界的なフレグランスメゾンがコラボレーションした新作香水の魅力をチェックしていきたいと思います。

2266view

コラボ第二弾の新作香水 "フォール フラワーズ"

今回発売された新作香水 ”フォール フラワーズ” は、「最高のフレグランスは、最高のボトルに包まれていなくてはならない」というゲランの信念のもとで誕生した、香りにもボトルにもこだわりぬいた香水です。

香り

”フォール フラワーズ” は、ゲラン5代目専属調香師であるティエリー・ワッサーによって生み出された香水であり、ローズ・イランイラン・ジャスミンなどの花々の香りにオレンジの花びらを加えたような香りです。

朝露に濡れたたくさんの花が並ぶフラワーマーケットをイメージした、華やかで魅力的な香りが特徴です。

ボトルデザイン

"フォール フラワーズ" は、有田焼の最大窯元のひとつ 「弥左エ門窯」 のモダンブランド「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ ポーセリン ラボ)」が手掛けたボトルに、バラの花びらを象ったキャップをあしらったデザインに仕上がっています。

モチーフは伝統的な色彩で彩られた山茶花(さざんか)で、その一つ一つが手描きでゴールドに縁取られています。磁器の持つ独特な白さと透明感を感じられるとても繊細なデザインが魅力で、ひとつひとつ丁寧に作られているのが特徴ですね。

+α 第一弾のコラボレーション香水

ゲラン(GUERLAIN)と有田焼からの、第一弾コラボレーション香水の発売は、2016年5月。

発売されたのは "ミツコ 有田焼スペシャルボトル" という香水で、今回と同様「弥左ヱ門窯」のモダンブランド「アリタポーセリンラボ」が名香 "ミツコ" の特徴的なデザインといえる 逆さハート のボトルに日本の伝統文化をプラスしたコラボレーションアイテムで話題を集めました。

「ハレ(晴れ、霽れ)」を表し、古くから慶事などの際に用いられてきた有田焼の「旭日」をモチーフとして有田焼の縁起のよい吉祥文様がちりばめられた、アートピースといっても過言ではないほど美しさと存在感を感じられるデザインは、有田焼ファンだけでなく幅広い人たちから注目を集めました。

ゲラン(GUERLAIN)と有田焼のコラボレーション香水 フォール フラワーズ は、2017年10月1日から数量限定で発売を開始しています。

花々の魅力を引き出した五感が呼び覚まされるような香りの香水と、繊細で芸術的な有田焼を組み合わせた限定アイテムを、ぜひチェックしてみてください。