2019年07月27日更新

バラの花びらが香る新作 "ロー ア ラ ローズ オードトワレ" がメゾンフランシスクルジャンから登場。

世界的に有名な調香師フランシスクルジャンが手掛けるフレグランスブランド 『メゾン フランシス・クルジャン』 から、新作フレグランス"ロー ア ラ ローズ オードトワレ" が発売。

433view

ロー ア ラ ローズ オードトワレ

2014年、バラの香りが苦手であった人をも魅了するバラの香りのオードパルファム してしまいました。フランシス・クルジャンは「ア ラ ローズ」と名付けたオードパルファムを誕生させました。こうして発売後数カ月のうちに、「ア ラ ローズ」は

2014年に発表されたフレグランス、"ア ラ ローズ オードパルファム" 。バラの香りが苦手だった人をも魅了するようなバラの香りで、メゾン フランシス クルジャンを代表するフレグランスとなりました。

今回発表された "ロー ア ラ ローズ オードトワレ" は、オードトワレながらもバラを惜しみなく配合し、明け方に摘み取ったバラの花びらのように、やさしく繊細でさわやかな花の香りを楽しむことができるフレグランスとなっています。

商品情報
L'EAU A LA ROSE EDT(ロー ア ラ ローズ オードトワレ)
L'EAU A LA ROSE EDT(ロー ア ラ ローズ オードトワレ)
L'EAU A LA ROSE EDT(ロー ア ラ ローズ オードトワレ)

24,600円

(税別)/70ml

公式サイト
特徴的な成分
香調:フルーティ フローラル

香料
:ライチアコード、ブルガリア産ダマセナ ローズオイル、ピオニーアコード、グラース産センティフォリアローズアブソリュート、ムスク

"ロー ア ラ ローズ オードトワレ" は、フルーティフローラルの香りが特徴の華やかな香りです。

ブルガリア産ダマセナローズオイルとグラース産センティフォリアローズアブソリュートの2種類のバラを使用しており、芳醇なバラの香りを存分に楽しむことができるのが魅力。

バラの香りに洋ナシやライチなどのスパイシーでフルーティな香りを掛け合わせた華やかな香りから、ほんのりとハチミツの香りを感じるあたたかい香りへと変化していきます。

ボトルデザインは淡いピンク色で可憐な印象のカラーリングとなっています。

『メゾン フランシス クルジャン』の新作フレグランス"ロー ア ラ ローズ オードトワレ"は、2019年7月10日(水)より全国発売をスタートしています。
アジア先行発売のこの新作を、いち早くチェックしてみてはいかがでしょうか。