2016年12月13日更新

ジョニー・デップが初のフレグランスアイコンに| ディオールから10年ぶりに新メンズ フレグランス「ソヴァージュ」が誕生

2015年10月にディオールから発売されたメンズフレグランスの新作「ソヴァージュ」。香水が好きな男性には待ってました!と心が躍るようなニュースであり、普段香水をあまりつけない男性には新たに興味がわくような話題でした。

ジョニー・デップがイメージアイコンになったことで様々な分野でも注目されたソヴァージュの魅力をご紹介していきます。

6470view

10年ぶりの新作に世界が注目!

2005年の「ディオール オム」以来のメンズフレグランスの新作ということで、世界中の男性たちが注目した「ソヴァージュ」の発売。

10年ぶりの新作というだけでも話題になるには十分な要素ですが、イメージアイコンとして起用されたのがジョニー・デップであることからファッションやコスメ以外のメディアでも注目されました。

ワイルドさの中にエレガントさも感じられる大人の香りで20代~50代の幅広い男性に人気のフレグランスです。

ジョニー・デップがかっこよすぎる

荒野に立っているだけでも絵にあるジョニー・デップ。
映画の中の個性的な役柄とは違いナチュラルな表情が見られるのも新たな一面ですが、広告に出てくること自体珍しく、香水の広告に登場するのは今回が初めてです。

ソヴァージュの世界観を表現している動画の中では、男性の持つ野性的な面と、どこか繊細で色気漂う男性を演じ女性を虜にするだけでなく男性の心も掴んでいます。

ソヴァージュの魅力

ボトル

透明から夜空を思わせるような藍色へと変わるグラデーションが美しいボトルにも、ディオールのこだわりと伝統が詰まっています。

角のないデザインは、男性の持つ包容力やセクシーさを表現しているような優しい丸みでボトルトップには「CD」のロゴが輝いています。
このボトルキャップの内側にはハチのマークが入っているそうなので、店頭で見かけた方や購入した方はチェックしてみてください。

広告

前述したジョニー・デップをアイコンにすることでさらなる注目を集めることに成功したディオール。

ジョニー・デップが登場する動画以外にも、ソヴァージュを作ったフランソワ・ドゥマシーがソヴァージュの香りに出会うまでのストーリーを描いた「インスピレーション」や、ソヴァージュの哲学を体現する4人の男性のドキュメンタリー映像など人々を惹きつける広告展開にも注目です。

香り

トップノートはカラブリアンベルガモットの瑞々しい香りから始まり、ミドルノートは天然由来の選び抜かれた香料が甘く、男性らしいスパイシーな香りで色付けます。
ラストノートにはアンバーグリスを再現したアンブロクサンが混ざり合い香りを仕上げています。

ガツンと強い香りというよりは、香りの奥に見え隠れする甘さや男性らしい香りが魅力のフレグランス。

アンブロクサンとは

アンブロクサンはマッコウクジラの腸内でのみ発生する結石(諸説あり)で、大変貴重な天然香料アンバーグリスを再現した香料

その香りはエレガント・ウッディ・フェロモンを感じる香りなどと表現され、男性用フレグランスやユニセックスな香水に使用されることが多い

女性からの支持も高い香り

フレッシュさや甘さが女性にも好まれているソヴァージュ。

プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも嫌味のない香りなので毎日使いたくなりますね。ディオールが10年かけて生み出した香りを身に纏ってみませんか?

この記事に関連するタグ