2017年11月07日更新

子猫用ミルクの香りが楽しめる「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー」がフェリシモ猫部から登場。

11月26日は「いい風呂の日」、そして毎月26日は「風呂の日」というのを知っていましたか。そんなお風呂の日にちなんで、ユニークなバスアイテムが株式会社フェリシモが手掛ける「フェリシモ猫部」から新しく誕生しました。

今回紹介するバスアイテムは、「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉」。子猫用ミルクをイメージしたやさしい香りや色合いが特徴のバスアイテムをチェックしていきます。

1358view

"ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉" の魅力

香りや色

「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉」、このちょっと長い名前のバスアイテムは、子猫が顔をお皿にうずめてミルクに夢中になっている様子から発想を受けて作られたバスパウダーです。

本物の子猫用ミルクを香料会社に渡して作られているため、香りも色、さらにはパウダーの粒子の大きさに至るまで、まるで本物の子猫用ミルクのような再現度の高さが特徴です。お湯に溶かすとやさしい乳白色になり、まるで本当にミルクみたいなんですよ。子猫用のミルクのお風呂に浸かる気分を味わうことができ、毎日のバスタイムがさらに楽しい時間にしてくれるアイテムですね。

保湿力もたっぷり

「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉」は、保湿効果がとても高いのもポイントです。

スキムミルク・スクワラン・コメヌカ スフィンゴ糖脂質をはじめとする8種類の保湿成分を贅沢に配合しているので、肌をしっかりと保湿してくれます。乾燥しがちな冬の時期に使ってみたい、おすすめアイテムといえますね。

子猫の可愛らしいパッケージデザイン

「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉」は、パッケージデザインにもとてもこだわっています。

猫足バスタブでリラックスしている表情の子猫の可愛いイラストが描かれており、透明感のあるホワイトに淡いピンク色のストライプ柄がとてもやさしい雰囲気に仕上がっています。バスパウダーのやさしい香りと色合いがピッタリのパッケージで、いつもと少し違うちょっとしたプレゼントとしてもオススメです。

+α フェリシモ猫部って?

フェリシモ猫部は、株式会社フェリシモから生まれた、2010年9月から活動をしている猫好きが集まっている部活動です。

「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指しており、基金付きのオリジナル猫グッズを幅広く企画・開発しています。

フェリシモ猫部から誕生した「ミルクに夢中な子猫気分 バスミルクパウダー〈子猫ミルクの香り〉」は、2017年9月22日からWEB通販で販売をスタートしています。

すっかり寒くなって乾燥も気になるこの時期にピッタリな、心も身体も癒してくれそうなやさしいミルク風呂をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ