2018年11月18日更新

いつ靴を脱いでも大丈夫?くっさい足臭を消す方法と足臭対策アイテム

自分の足の臭いにゾッとした経験ありませんか?

仕事帰りに座敷のある居酒屋などに通された場合や急遽知人宅にお邪魔する時など、靴を脱がなければいけないシチュエーションで、「足の臭い、大丈夫かな」と気になったことがある人も多いことと思います。

「クサい!何このニオイ!」と周りがあなたの足臭に気づいていても、周りからはなかなか指摘されないものですが、不快なニオイであることは間違いないので自分で気をつけなければいけません。

今回は、いつ靴を脱いでも足の臭いを気にしなくてすむように、足の臭いの原因と対策について見ていきたいと思います。

Hatenabookmark logomark

1897view

1. じつは男性のほうが自分の足の臭いを気にしている!?

女性のほうが自分の足の臭いに敏感だと思いきや、じつは男性のほうが足の臭いを気にしているといった調査結果が出ています。

男性が普段から足の臭いを気にしている理由の1つには、「自分で臭いと感じる」場面が多いからだそうです。
仕事から帰宅し靴を脱いだ時や職場でふいに靴を脱いだ際に、足の臭いを不快と感じている男性はとても多いようです。

そのため足の臭いケアをしている男性も比較的多いようです。
しかし、足の臭いは男女共通のもの。日頃から足の臭いを消すために対策はしておく必要があります。

自分で感じる足の臭いは、一体どんなニオイなのか

「男性の場合」
一番多かったのは「雑巾のニオイ」、次に「アンモニア」、「酢」と続きます。


「女性の場合」
一番多かったのが「チーズのニオイ」、次に「雑巾」、「アンモニア」です。

一部特殊な匂いフェチの人をのぞいては、どれも不快に感じる臭いですよね。

その臭いを知人宅や食事の場で嗅がせていると考えると、ゾッとしてしまいますよね。

2. 足の臭いの原因を知ろう

靴を脱いだ瞬間、自分の足から強烈な臭いが・・・。

自分で自覚している人は「どうして自分の足はこんなにクサいの?」と頭を抱えてしまいます。

どうして足がクサくなるのか、まずは足の臭いの原因を追究したいと思います!

足の臭いの原因は汗じゃない

足がクサい=汗のニオイと考える人が多いですが、それは間違いです。

人の身体には、2つの汗腺(アポクリン腺とエクリン腺)があります。

『アポクリン腺』
アポクリン腺がある場所は、乳輪・ワキ・陰部など決まった場所にあり、その腺から排出される成分は、中性脂肪・アンモニア・脂肪酸などが含まれているので、独特の臭いがします。


『エクリン腺』
エクリン腺は身体全体に存在していて、汗として排出される成分の99%が水分で、残りの1%は塩分やカリウムなので、殆どが無臭になります。

足の裏は「エクリン腺」が集中しているのですが、無臭なので足がクサいのは、汗だけのニオイではないのです。

強烈な足の臭い雑菌のせい

足の汗が無臭だというのに、どうして足がクサくなるのか疑問に思いますよね。

足の臭いは汗が分解されるときに発生します。
そして、その汗を分解しているのが「雑菌」なんです。

足の裏の皮膚は、他の部分より厚く、角質も剥がれやすく垢になりやすいため、雑菌にとってはエサが大量にあり、繁殖しやすい場所なのです。

足の裏に汗をかくことで、靴下や靴の中が蒸れてしまい、余計に雑菌が繁殖してしまいます。
結果、あの強烈な臭いを発生してしまうのです。

靴の中は雑菌にとってのパラダイス

雑菌が繁殖する環境は「温度15℃以上・湿度70%以上」です。
したがって、汗で蒸れた靴の中は、雑菌が繁殖する最適の環境だと言われています。

3. 足の臭いを消す方法&足の臭い対策アイテムの紹介

Embed from Getty Images

足の臭いの原因がわかったので、ここからは足の臭い対策をしていきましょう!

毎日の靴選びでできる足の臭い対策

足の臭い対策には、靴から湿気を追い払い、雑菌が繁殖しないように心がける必要があります。

そのため、毎日の靴選びも以下の3つのポイントに気をつけると良いでしょう。

靴選び3つのポイント


●通気性の良い靴を選びましょう。
素材がゴムやビニールだとムレやすいので気をつけましょう。

●靴は毎日同じ物を履かずに、何足かをローテーションして履くようにしましょう。
一日履いた靴はすぐに靴箱に入れず、臭いや湿気を取るために外に干して乾燥させると、こもっていた湿気や臭いも取ることができます。

●新聞紙や乾燥剤を活用しよう。
新聞紙には湿気を取る作用があるので、帰った後は新聞紙を丸めて入れておくと良いでしょう。湿気を取ることができれば良いのでお菓子の乾燥剤などでもOKです。

靴の臭いを消すお助けアイテム!

商品情報
菌ピタ君
Kinpita
菌ピタ君

1,660円

(税抜き)

公式サイト

簡単に足の臭い対策ができるインソールタイプのアイテム「菌ピタ君」です。

足臭99%・汗臭99%・アンモニア臭95%の消臭効果があります。
サイズの種類が豊富なので、カットして使う必要がないことも人気となっています。
効果も個人差はありますが、約3ヶ月~6ヶ月持続して消臭効果が得られます。

靴の中を雑菌が繁殖しない環境をつくってくれるので、臭いもシャットアウトできます!

商品情報
ドクターショール 消臭・抗菌スプレー
A99803382 1
ドクターショール 消臭・抗菌スプレー
Amazon
ブランド
Dr.Scholl(ドクターショール)

ドクターショールに配合されている成分の「コーキンマスター」が、ニオイの元となる細菌、カビの繁殖を徹底的に抑えるので、臭いを一瞬にして防いでくれます。
98%の消臭効果があるので、今すぐ臭いをシャットアウトしたい時に役立つアイテムです。

使い方は、靴を履く前に靴に吹きかけるだけです。

ちょっと靴の臭いが気になってきた時や、出かけた先で靴を脱ぐ可能性がある場合などには、出かける前にサッと使うことができるのでおすすめです。

靴下選びでできる足の臭い対策

ブーツなど汗をかきやすい靴や暑い季節などは特に、汗を吸収する靴下を選ぶことで、足の臭い&靴の臭いも軽減できます。

靴下選び3つのポイント


●通気性の良い靴下を選びましょう。
足の汗を吸い取る靴下が通気性が悪いと、足は蒸れ余計に臭いを放出してしまうので、靴下は通気性が良い素材を選ぶようにしましょう。

●汗を大量にかいたら、靴下を履き替えましょう。
通常時でも、毎日コップ一杯の水分が足から排出されますので、大量に汗をかいた時は履き替えるのをおすすめします。

●靴下を履くときは、足を乾燥させてから履きましょう。
水分が残っているのに靴下を履いてしまうと、湿気で雑菌が繁殖してしまいます。

靴下の臭いを取るお助けアイテム!

商品情報
NULLA(ヌーラ)210ml
9a27bbef e68a 4775 bb3e 98539401ef42
NULLA(ヌーラ)210ml
Amazon

1,944 円

税込

公式サイト

靴下に直接噴射することで、臭いをシャットアウトしてくれる、お手軽消臭アイテムです。

イオン化結合することで、臭いのある分子を臭いの無い分子へと変化させます。
噴射後、瞬時に臭いを防ぐことができます。

Message character
足の臭いだけでなく、加齢臭や汗臭などのクサいニオイに効果があるアイテムです。
自分用だけでなく、家族がクサいといった時にも服や靴に使って消臭できるので、指摘しづらい時などにも活躍してくれます。
不快なニオイを部屋に持ち込まずに済むこと間違い無しです。

また、ヌーラは携帯用もあるので、接待の多いビジネスマンやブーツで足がムレやすい女性などにもおすすめです。

ストレスをためないようにしよう

ストレスを感じると、私達は通常よりも汗が多く出てしまいます。
ストレスで、手に大量に汗をかいてしまう人は、足の汗は手以上にかいていると考えてください。
なるべくストレスを溜めないようにし、自分自身のストレス解消法を取り入れてみてください。

足の臭いを消すための足の洗い方

足の臭いの対策として、靴や靴下選びなどの対策を紹介してきましたが、根本的に足の臭いをとるには「足のケア」が必要になってきます。
正しい足の洗い方を紹介するので、お風呂で体を洗う時にはぜひ参考にしてください。

足の正しい洗い方

足の臭いをケアするには、足をしっかり洗浄して、足を清潔に保ちましょう!

STEP1.
足の汚れが浮き上がってきやすいように、シャワーではなく「洗面器」にお湯を張り、足をつけます。

STEP2.
手でしっかり泡立て、足のすみずみまで(指の間・爪のわきなど)優しく洗います。通常のボディソープや石鹸でも良いですが、足の臭いがひどく気になる場合には、殺菌効果のある臭い専用の物がおすすめです。

STEP3.
洗浄成分が足や指の間に残らないようにしっかり流します。

STEP4.
最後はしっかりと水分を拭き取り乾燥させます。

おすすめ!足の臭い対策にもなる消臭石鹸

商品情報
AGICAアジカ 80g
Agica2
AGICAアジカ 80g

6,090円

(税込み)

公式サイト

アジカは、男性の体臭や加齢臭対策の石けんです。
竹炭と銀イオンが配合されているので、消臭率はなんと!98%もあり、足の臭い対策にも強い味方になってくれます。

体臭対策石けんの欠点だと言われている保湿効果ですが、アジカは和漢植物エキス・西洋ハーブエキス・ローヤルゼリーなどが配合されているので保湿効果も期待できます。

通販サイトのみの販売になり、少し金額的にはお高めですが(お得なコースもあります)、45日間の返金保証もついていますので、試してみるのもいいのではなでしょうか。

4. 足の臭い消臭に効く成分は?

足臭の主なニオイの物質は、「イソ吉草酸(きっそうさん)」といわれています。

イソ吉草酸は、雑菌が古い皮脂や角質を分解したときにできる臭いです。
少量でも強烈な臭いを放つイソ吉草酸は、悪臭防止法という法律によって規制値が定められているほどの成分でもあります。

このニオイ物質に効く消臭成分を利用することで、臭い対策ができます。

イソ吉草酸に効く消臭成分


『重曹(炭酸水素ナトリウム)』
イソ吉草酸は弱酸性の物質で、重曹は弱アルカリ性です。
合わさることで中和反応が起こり、別の物質に化学変化した結果、ニオイ物質がなくなるので、足臭を取り除く事ができます。


『ミョウバン』
ミョウバンを水で溶かすと弱酸性になります。
ニオイを放つ雑菌は、弱酸性の環境では増殖することが困難なため、消臭効果が期待できます。

上記で紹介した成分は、家庭でも簡単にお安く手に入り、足臭対策として利用できます。
それぞれの簡単な消臭対策を紹介します。

重曹で消臭!足クサ対策

《重曹足湯》
 洗面器にお湯を入れ、大さじ2~3杯の重曹を入れて溶かします。
 その洗面器のお湯に10分~20分程度足をひたします。


《重曹スプレー》
 スプレーボトルに約150mlの水と重曹小さじ1杯入れて振って溶かし、消臭スプレーとして使います。

ミョウバンで消臭!足クサ対策

《ミョウバンスプレー》
焼きミョウバン50gを購入し、1.5リットルのペットボトルに水道水と焼きミョウバンを入れ、軽く振り一晩おきます。
一晩おくと透明色になります。これが原液になります。
その原液を10倍に薄めてペットボトルに入れたら出来上がりです。消臭スプレーとして使いましょう。

5. ビジネスシーンやデートシーンで役立つ|急な場合の足のニオイ対策

自分で足の臭いが気になる人にとって一番困るのが、急に靴を脱がなければいけない状況になった時です。

ビジネスシーンでは、急な接待や取り引き先への訪問などで、どうしても靴を脱がなければいけない時がありますよね。
デートシーンでも座敷のお店に行った時や相手のお家へお邪魔したりホテルに行くことになった時など靴を脱がなければいけなくなることは多いと思います。

そんな時に、急な場合の足の臭い対策を知っておくと、気づかれる前に対処でき、少しは臭いが軽減されますので、ぜひ覚えておきましょう。

急な場合の足クサ対策

STEP1.
トイレで、抗菌や除菌のウエットティッシュで足を拭く(指の間・爪のわきなども忘れないこと)。
ウエットティッシュがない場合は、ティッシュを水で塗らして拭きます。

STEP2.
乾燥させた後に新しい靴下を履きます。日頃から足臭が気になる人は、オフィスなどに新しい靴下を常備しておくのもおすすめです。

6. 足臭対策まとめ!

●足の臭いの主な原因は「雑菌」

●その雑菌を繁殖させないようにするのが、足の臭いを消す一番の対策方法

●臭いが気になる場合は、足臭対策の消臭剤を利用したり、手作り消臭剤で足臭を撃退

自分で足の臭いを自覚している人は多いですが、効果的な対策方法やケアアイテムが分からず、足がクサいまま放置している人も少なくありません。
そして、他人の足をクサいと指摘することはとても難しいことです。自分の足がどれだけ臭くても周りはあなたの知らないところでしかあなたの臭さを話題にはしないでしょう。

足の臭いを放置しているというのは雑菌が大量に繁殖しているということです。
日頃からの足臭対策を心がけ、いつ靴を脱いでも足の臭いが気にならない清潔に保ちましょう。