2017年07月09日更新

夏の蚊避け対策にはアロマが効果的!?日本アロマ環境協会が実験で検証。

夏になると毎年悩まされる「蚊」の問題。

夏が近づくこの季節になると、虫よけスプレーなどの虫対策用グッズがたくさん店頭に並ぶようになりますよね。
そんな中、蚊よけ対策としてアロマ(エッセンシャルオイル)が効果的、ということを知っている人はどのくらいいるでしょうか?

この度公益社団法人 日本アロマ環境協会は、「アロマの蚊に対する忌避作用」についての実験を行い、古くから虫よけとして活用されてきたレモングラス精油・シトロネラ精油の蚊の忌避作用について検証しました。
一体どのような結果になったのか、一緒にチェックしていきましょう。

Hatenabookmark logomark

613view

実験内容

30代~70代の男性3名を対象として、レモングラス精油・シトロネラ精油を使用して蚊に対する忌避作用についての実験を行いました。
レモングラス精油とシトロネラ精油を無水エタノールに希釈し、1%・10%・20%の溶液を作り、それを対象者の前腕に塗布し、円筒のガラスリングの中に蚊を放して5分後に蚊の吸血率を測定しました。

気になる実験結果は…

上記の実験を行ったところ、レモングラス精油・シトロネラ精油のどちらも10%以上の濃度で皮膚に塗布した場合に、なんと90%以上の蚊の忌避作用があることがわかりました。

とても高い忌避作用があるんですね。


今回の実験で、レモングラス精油・シトロネラ精油ともに、とても高い蚊の忌避作用があるという結果が実証されました。
レモングラス精油・シトロネラ精油は天然由来の成分なので、安心して肌に直接使うことができる安全性の高さが魅力です。

大人だけでなく子どもにも安心して使うことができる虫よけとしてもおすすめです。
使用量や濃度に十分に気を付けて上手に取り入れることで、高い虫よけ効果を期待することができます。

今年は蚊対策グッズとして、アロマを取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ