2017年08月22日更新

ずっと使える香りが見つかる♡Dior(ディオール)で人気のレディース香水6つ

洗練された女性の憧れのブランド、Dior(ディオール)。

香水もそのイメージの通り、甘く華やかで優雅な大人の女性の香りのものが多く発売されています。
香りは女性の魅力の一つです。あなたにピッタリなDior(ディオール)の香水を見つけて香りを味方につけてみませんか?

今回はDior(ディオール)のレディース香水の中から人気の6つの香りをご紹介します。

4655view

1. Dior(ディオール)

Embed from Getty Images

女子の憧れのブランド、Dior(ディオール)。

1946年にパリのアヴェニュー・モンテーニュにメゾンを開き、ファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールが自身の名前をブランド名にして誕生しました。

創立翌年に発表されたデビューコレクションは、「革命的」と話題になり今の地位を築くことになります。

ファッション、バッグ、アクセサリー、ジュエリー、化粧品までトータルなブランドラインナップが揃うラグジュアリーブランドです。
メンズのブランド名はディオール オムです。

2. Dior(ディオール)で人気の香水は?

今回はディオールのレディース香水で特におすすめの6つの香水を紹介します。

ディオールのレディース香水は、女性がどこか懐かしく感じるような落ち着く香りのものが多く、ついつい自分で匂いをかぎたくなるような香りに仕上げられています。

ボトルデザインも洗練された女性らしさを表現したものが多いので、香りと見た目の両方が楽しめる1つを見つけてみてはいかがでしょうか。

ミスディオール ブルーミングブーケ

フローラルフルーティーブーケの香りです。つけると幸せオーラに包まれるようなみずみずしさがあり、甘すぎず高級感のある花の香りは、気品があって癒される女性的な香りと支持されています。

付けすぎずさりげなく香る程度に抑えて使うことで、香水の香りが苦手な女性でも楽しめる万人ウケする香りアイテムになること間違いなしです。

また、ボトルデザインもとっても可愛いので部屋に置いておくだけでインテリアとしても上品さを演出してくれる香水です。

香調

【ヘッドノート】
マンダリン、ベルガモット

【ハートノート】
ピオニー、ローズ、ジャスミン

【ベースノート】
ホワイトムスク、パチョリ

Diorの香調について

Diorの香調はヘッド、ハート、ベースというワードで表現されています。

ヘッドノート=トップノート

ハートノート=ミドルノート

ベースノート=ラストノート

ジャドール オードゥパルファン

フローラル系の春のような明るい香りです。可愛さと大人の女性らしさを表現できるような香水です。

華やかなあたたかい香りがホッと癒しの空気を作ってくれます。ほのかに甘く、みずみずしい香りが人気の秘密です。
可愛らしさとセクシーさの両方がさりげなく香ってくれるので少し雰囲気を変えたい時にもぴったりの香りで、幅広い世代から長く愛用されている香水です。

香調

【ヘッドノート】
イランイラン

【ハートノート】
ダマスクローズ

【ベースノート】
マツリカ・ジャスミン、グラース・ジャスミン

ミスディオール アブソリュートリー ブルーミング

「VOCE 2016年下半期 ベストフレグランス部門 第2位」、「@cosmeベストコスメアワード2016 フレグランス 新人賞」を受賞している香水です。

フローラルと甘酸っぱいベリーの香りが人気の秘密です。甘い香りが好きな女性は虜になってしまうような香りで、つけると気分も上がり、自分でもいつまでもかいでいたくなってしまいます。

もちろん、ただ甘いだけでなく、ディオールらしい奥行きのある大人の甘さで仕上げられていて、男性ウケも良い上品な香りの香水です。

香調

【ヘッドノート】
レッドベリーアコード

【ハートノート】
グラース・ローズ・アブソリュート、ピオニー・アコード

【ベースノート】
ホワイトムスク

ジャドール オー ルミエール

「VOCE 2016年上半期 ベストコスメ フレグランス部門 第1位」、「第29回FIFI賞 スター・オブ・ザ・イヤー(全米女性香水部門)」を獲得している香水です。

ブラッドオレンジの爽やかさから始まり、プロヴァンス産ネロリとジャドールの特徴でもあるダマスクローズの生き生きとしたフローラルの香りが魅力です。
フレッシュで清潔感のある香りで周囲からの印象も良いという口コミも見られるように使いやすい香りに仕上がっています。

ヘッドノートからベースノートまでの香りの変化も楽しめるので、大人の女性らしさを演出しながらも香水というアイテムを存分に楽しみたい人にぴったりな1つです。

香調

【ヘッドノート】
ブラッド・オレンジ

【ハートノート】
ネロリ

【ベースノート】
ダマスクローズ

ピュア プワゾン オードゥ パルファン

3人の調香師が2年の歳月をかけて作りあげたディオール・フレグランスの代名詞ともいわれる「POISON(プワゾン)」。
そんなプワゾンシリーズの1つで、2004年に発売されたのがピュアプワゾンです。

プワゾンはバブル時代の1985年に発売され大流行した濃厚で官能的な香りの香水ですが、ピュアプワゾンはそれに比べるとあっさりとした香りです。
ジャスミンやスイートオレンジが甘く華やかに香り、一度つけると持続も長いのでリピートする女性も多いですが、好き嫌いがはっきりと分かれる大人の香りの香水です。

純白に秘めた100%の毒という意味を持つピュアプワゾンですが、コロンと丸いリンゴのような可愛いボトルデザインも魅力の一つです。

香調

【ヘッドノート】
カラブリアン・ベルガモット

【ハートノート】
オレンジブロッサム

【ベースノート】
ホワイトムスク

アディクト オーフレッシュ

花とフルーツが弾けるスパークリングフローラルの香りです。
最初に柑橘系の爽やかさが香るので、特に夏にオススメ。爽やかさの中に女性らしい甘さもある柔らかな香りなので、男性ウケも良く使いやすい大人の香水です。

主張しすぎない香りは、香水の匂いを気にする場面でも女性らしさをさりげなく引き立たせてくれること間違い無しです。

香調

【ヘッドノート】
カラブリアン・ベルガモット

【ハートノート】
フリージア、スズラン

【ベースノート】
ホワイトムスク

3. おわりに

Dior(ディオール)のレディース香水を6つご紹介しましたが、どれも華やかで気品のある香りと絵になるような美しいボトルデザインが魅力です。

一度その香りに出会ったら長年愛用し続ける女性も多いと言われるディオールの香水、ずっと寄り添いあなたの魅力を引き立ててくれる1つを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ