2019年09月12日更新

愛され続ける女性の香水 "LANVIN(ランバン)" の人気フレグランス5選

大人の女性から支持されるファッションブランド 『LANVIN(ランバン)』

100年以上の歴史を持つLANVIN(ランバン)の香水は、時代に合わせて上手に進化してきました。

周りの人に好まれる香りというは愛される香水の絶対条件の1つといえますが、つけた本人も惚れ込んでしまうのがランバンの香りの特徴です。香りの虜になるような、唯一無二のLANVIN(ランバン)の香水から人気のおすすめをピックアップして紹介します。

1853view

フランスの老舗ブランドLANVIN(ランバン)

Embed from Getty Images

『LANVIN(ランバン)』 は1889年ジャンヌ・ランバンによって創設された、フランスを代表するファッションブランドです。ブランドの起源は、彼女が22歳のときにパリで婦人用帽子店「メゾン・ランバン」を開業したところから始まります。

その後娘のために作ったドレスが話題となり、子供服、レディースファッション、メンズウェアを扱うブランドに成長していきました。既製品の洋服から香水にアクセサリーと、幅広いファッションアイテムの展開を行っています。

フレグランスの魅力

LANVIN(ランバン)は1925年にフレグランス部門を立ち上げ、1927年に "アルページュ" が発表されました。"アルページュ" はヒット作となり、名香として名高いランバンを代表する香水 "エクラ・ドゥ・アルページュ" の基礎となっています。

また、2009年に発売された "ジャンヌ・ランバン オードパルファム" は日本でも品薄になるほど「恋に効く香水」として話題となりました。

フレグランスボトルのデザインにもこだわり、香り以外にも女性を惹きつけるのが、ランバンの魅力です。特に先ほどご紹介した名香と呼ばれる "アルページュ" などのフレグランスボトルデザインに採用されているロゴは、イラストレーター ポール・イリブによるジャンヌ・ランバンと娘マルグリットのシルエットを表しています。愛を表現されたトレードマークとして知られています。

創設者ジュンヌ・ランバンの名前に恥じないよう、創設から120年以上たった今も、妥協しない製品を作り続けています。

深みのある名香LANVIN(ランバン)の人気フレグランス5選

単純な「良い香り」では言い表せない、奥ゆかしい香りが特徴のLANVIN(ランバン)のフレグランス。数あるランバンの香水の中から、周り以上に自分も幸せになれる香りと評判の香水を紹介します。

1927年発売の歴史ある名香 "アルページュ オードパルファム"

ランバン,フレグランス

最初にご紹介するのは1927年に発売された "アルページュ" です。「フローラル・アルデハイド」を使用した名香として、シャネルの "No.5" 、エルメスの "カレーシュ" と肩を並べて称されています。

ジャンヌ・ランバンが娘のマルグリットの30歳の誕生日に作らせたという香水で、LANVIN(ランバン)が世界中から注目されるきっかけとなった逸品です。

商品情報
ランバン アルページュ オードパルファム
ランバン アルページュ オードパルファム
ランバン アルページュ オードパルファム
Amazon
特徴的な成分
TOP NOTES
ピーチ、ネロリ、ベルガモット、リリー、ハニーサックル、アルデヒド

MIDDLE NOTES
ツバキ、コリアンダー、ゼラニウム、ローズ、イランイラン

LAST NOTES
アンバー、ベンゾイン、サンダルウッド、パチュリ、ムスク、バニラ

"アルページュ オードパルファム" のアルページュとは「和音」の意味をもち、クラシカルな成分を重ねることで、旋律のように心揺さぶる香りを楽しませてくれます。

ジャスミン・アブソリュート、ブルガリアのばら、フィレンツェのアイリスなどの最高級な花々の天然成分、アルデハイドをふんだんに使用することで、まろやかでしなやかな女性美を表現しています。

ボトルに描かれたロゴはジャンヌ・ランバンと愛娘の絵です。今なお色褪せない歴史あるフレグランスです。

昔愛用していたという叔母にプレゼントしたら、とても喜んでもらえました!変わらず愛される香水ってすごいと思います。

あっさりした香りで使いやすいので、毎日使っています。良い香りだと褒められます。

クラシカルな香水を探していたので、手に入れることができてすごく嬉しいです。ボトルも部屋に置いておくだけで、高級感のある雰囲気にしてくれるのでお気に入りです。

ランバン香水のシンボル "エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム"

ランバン,フレグランス

2つ目にご紹介するのは、先ほどご紹介した "アルページュ" の名前を引き継いだ、"エクラ・ドゥ・アルページュ" です。2003年の発売以来売れ続け、LANVIN(ランバン)の香水のシンボルとされています。2014年には人気の香水と認められ、10年以上のロングセラー商品に与えられる「ホール・オブ・フェイムレディス部門大賞」を受賞しています。

香りのクセがない分、普段使いなどシーンを問わずにマイフレグランスとしてつけることができます。人と香りがかぶってでもも愛用したいと根強い人気の香水です。

現代女性のために調合された新しいランバンを表現していて、"アルページュ" とは違った香りが若い女性に好まれています。香りとデザインに愛が溢れている "エクラ・ドゥ・アルページュ" は、トリコになること間違いなしです。

商品情報
ランバン エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム
ランバン エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム
ランバン エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム
Amazon

13,500円

100ml 税込

公式サイト
ブランド
ランバン
特徴的な成分
TOP NOTES
シシリアンレモンリーブス、グリーンライラック

MIDDLE NOTES
グリーンティーリーブス、ピーチブロッサム、レッドピオニー

LAST NOTES
ホワイトシダーウッド、スイートムスク、アンバー

"エクラ ドゥ アルページュ オードパルファム" は、フローラルムスクの香調のフレグランスで、エレガントでモダンな洗練された香りが特徴です。優しく柔らかくつけた人を幸せにする香りは、強いクセのある従来の香水のイメージとは全く違い、トップからラストまで香りを楽しむことができると評判です。

トップはシシリアンレモンリーブスやグリーンライラックの爽やかな香りから始まり、続いてピーチブロッサムやレッドピオニーの、透明感のある甘く優しい香りに包まれます。ラストはホワイトシダーウッド、スイートムスク、アンバーが、春の伊吹のように心地よく柔らかな余韻を残します。

ボトルデザインは淡いパープル。コロンと丸いフォルムに、ジャンヌ・ランバン と娘のマルグリットが描かれています。

モテ香水と言われるフレグランスをゲットできて良かったです。爽やかだけど甘くて、老若男女に好まれる香りだと思います。

柔らかい香りなのでつけやすいです。朝つけると気分も上がってワクワクします。夜は甘めの香りに変化します。

リピーターが多いと聞いていましたが、これは納得!優しくて、甘くて、心地よくなってしまうような香りですぐにお気に入りになりました。私もリピート決定です。

男女に愛される "ジャンヌ・ランバン オードパルファム"

続いてご紹介するのは、LANVIN(ランバン)創業120周年記念として発売された "ジャンヌ・ランバン" です。軽やかな女性らしさと、粋なセンスを表現しています。

「紅茶のような香り」とも例えられる不思議と飽きのこない香水です。フレッシュでナチュラル、エレガントな女性らしさを表現したい方におすすめ。男女に愛用されるブランドだけあって、男性がつけても好まれる香りです。

商品情報
ランバン ジャンヌランバン オードパルファム
ランバン ジャンヌランバン オードパルファム
ランバン ジャンヌランバン オードパルファム
Amazon

13,500円

100ml 税込

公式サイト
ブランド
ランバン
特徴的な成分
TOP NOTES
セドラ、ワイルドブラックベリー、ペアーネクター

MIDDLE NOTES
ホワイトフリージア、ラズベリー、ピオニー

LAST NOTES
アンバーグリス、サンダルウッド、ムスク

"ジャンヌランバン オードパルファム" は、フェミニン・フローラルの香調のフレグランスです。

キイチゴなどの陽気さと、フリージアやサンダルウッドがエレガンス性を表現しています。甘さの中に大人な魅惑的な香りがほのかに漂う、少女から大人への成長を表すような、爽やかで絶妙なバランスの香りが楽しめます。個人差はありますが、パルファムなので比較的香りの持続性も良いのが魅力です。

フレグランスボトルはアニバーサリー要素満点の、ドレスを着たようなレースの布がラベルとなった珍しいデザインです。ピンクとシルバーが女性らしさを高めてくれます。

香水が苦手な母も、この香水は良い匂い!と褒めてくれます。男性女性問わず、つけていると褒めてもらえるので気に入っています。

甘くて上品な香りで、仕事やデート、女子会など場所を選ばずつけられるので気に入っています。何より食事の邪魔をしないので、重宝しています。

この香水をつけ始めてから、周りの人から褒められることが増えました。ふんわり香らせておくだけでこんな効果があったとは驚きです。ずっと使っていきたい香りです。

真の愛の秘薬 "マリー ミー オードパルファム"

"マリー ミー(Marry Me!/ 私と結婚して)" とネーミングから、香りが気になる商品です。人にはたくさんの愛の形がありますが、この "マリー ミー" は自ら「私と結婚して!」と告白することを恐れない女性のための香水です。

「恋愛」をテーマにした、生きる喜びをたっぷり詰め込んだ花の香りのフレグランスは、LANVIN(ランバン)の「真の愛の秘薬」です。思わず笑顔になってしまうような、チャーミングさとエレガントさを兼ね備えています。

クセのない香りなので、季節を問わずに使える香水を探している方にもおすすめです。

商品情報
ランバン マリー ミー オードパルファム
ランバン マリー ミー オードパルファム
ランバン マリー ミー オードパルファム
Amazon

9,396円

50ml 税込

公式サイト
ブランド
Lanvin
特徴的な成分
TOP NOTES
ビターオレンジエッセンス、ホワイトピーチ、フリージアブーケ

MIDDLE NOTES
サンバックジャスミンアブソリュート、マグノリアブリーズ、ローズペタル

LAST NOTES
ホワイトシダー、ビブタントアンバー、ムスクベール

"マリー ミー オードパルファム" は、ハッピーシアーフローラルの香りです。

トップは活気のあるチュニジア産ビターオレンジ、甘くてフルーティーなピーチ、フリージアブーケから香り立ちます。続いて官能的なアラビアンジャスミン、マグノリアブリーズ、ローズペタルが溶け合います。ラストはホワイトシダー、アンバー、ムスクベールが優しく包み込みます。

ボトルデザインは、淡いピンクのリボン型のボトルにサテンのリボンがあしらわれています。アーティスティックディレクターのアルベール・エルパスの手書きのロゴも可愛さを引き立てます。

つけると幸せな気持ちになり、とても気分が上がる香水です。彼からの受けが良いので、デートには必ずつけて行っています。

トップからミドルにかけて香りがガラリと変化しますが、ミドルの香りが好きです。最初は付け過ぎかなと思える程のしっかりとした甘い香りなのですが、時間がたつにつれ絶妙な甘さへと体になじんでいきます。自分にあった量をうまく知ることができると、他の人とかぶらず、しかも万人受けする香水なのでお気に入りです!

口コミでの評価が高く、妹の雰囲気にぴったりだったので、妹への誕生日プレゼントに購入しました。「かわいい♡いい香り!」とすごく気に入ってくれて一安心です。甘すぎず、さらっとつけられそうないい香りでした。

香りの変化が楽しめる "ミーローオードトワレ"

ランバン,フレグランス

最後にご紹介するのは、2014年に発売された "ミー ロー オードトワレ" です。LANVIN(ランバン)で1番人気の "エクラ・ドゥ・アルページュ" をさらに軽やかに進化させました。フレッシュでライトな香りで、まさに初夏にぴったり。

透明感と上品さを合わせ持った爽やかな印象を残したい方、どんな場にもつけていきやすい香りを探している方におすすめです。個性的なフレッシュフローラルな香りは、ワンランク上の女性を演出してくれるでしょう。

香りが劇的に変化するので、世代を問わず、色々なブランドのフレグランスを試してきた香水好きの方にも、密かに人気を集めています。

商品情報
ランバン ミー ロー オードトワレ
ランバン ミー ロー オードトワレ
ランバン ミー ロー オードトワレ
Amazon
ブランド
ランバン
特徴的な成分
TOP NOTES
イタリアンマンダリン、ヴァイオレットリーブス、ピンクペッパー

MIDDLE NOTES
マグノリア、ピオニー、ローズ

LAST NOTES
ヴァインヤードピーチ、ムスク、シダーウッド

"ミー ロー オードトワレ" は、フローラルシトラスムスキーのフレグランスです。

トップは爽やかなフルーティーのトップの香りから始まります。続いてミドルでは、マグノリア、ピオニー、ローズの香りへと劇的に変化します。ラストにかけてはローズの香りが大人の女性へと変化するように、ムスクやシダーウッドの優しい香りに包まれながら、時間と共に心も洗練されていきます。

ボトルデザインは、ネックに巻かれたシルバーのペンダントがアクセントです。乳白色のボトルに、淡いピンクのフレグランスが調和しています。

仕事で疲れすぎていたときにシュッとしてみたら、癒されました。甘すぎず、つけた瞬間からホッと落ち着くような香水です。

爽やかで、ほんのりパウダーなので使いやすくて通年使っています。ずっと使いたい香りにやっと出会えました!

口コミだけを頼りに購入しましたが、大ヒット。夏におすすめとありましたが、爽やかさの中にちょっとパウダリーなので私は年中使いたいと思います。大満足です。

おわりに

歴史あるLANVIN(ランバン)の香水には妥協がありません。100年以上愛されているブランドのイメージを基に、女性の心をしっかりとつかむ王道のフローラル系香水を作り続けています。

香りには主張する程の強さはないのですが、代わりに優しく女性らしい雰囲気へと導いてくれる温もりがあります。惚れ込み過ぎて人にプレゼントしたくなくなるのもランバンの魅力です。