2017年11月21日更新

もう飲み会後や翌日に持ち越さない!お酒臭さと飲酒時の口臭対策と予防方法

年末年始は、忘年会や新年会などイベントや色々な付き合いでお酒を飲む機会も多いですよね。そんな中、ふとした時に気になるのが飲酒後のお酒臭さ。単純なお酒のニオイはもちろんのこと、お酒を飲んだ後に発生する口臭は「お酒臭い」というニオイ以上に独特な臭さがあり、お酒を飲んでいない人にとっては特に悪臭となってしまいます。また、深酒をした次の日に自分のお酒臭さを誰かに指摘された経験があるといった人も多いはず。

今回は、「このお酒臭さどうにかしたい!」と思った時のために、お酒を飲んだ後に気になるお酒臭い口臭の対策方法と、翌日にできる口臭対策やおすすめの口臭サプリを紹介していきます。

お酒を飲んだ後に人と会う約束がある場合や、飲みすぎた翌日に大事な約束や会議などがある場合にぜひ参考にしてください。

Hatenabookmark logomark

1473view

1. 飲酒時のお酒臭さと口臭の原因は?

お酒を飲んだ後は、お酒臭いのはもちろんのこと口臭もキツくなると言われています。帰宅後ふと「自分の口臭クサッ!」 と感じたり、飲酒後の電車などで一緒に誰かと帰宅する際に 「ちょっとお酒臭くないかな?」 と気になったことはありませんか?

これはお酒に含まれているアルコールが強いニオイを持っていることも原因の1つではありますが、じつはそれだけではなく他にも原因があるんです。

原因1 アセトアルデヒドによるお酒臭さ

お酒に含まれているアルコールは尿に分解される途中でアセトアルデヒドという有害物質に変わります。このアセトアルデヒドが口臭の原因にもなるんです。

通常、アセトアルデヒドは肝臓で酢酸へと分解されますが、アルコールの量が多いと肝臓での分解が間に合わずに血液に吸収されてしまいます。そのため。アセトアルデヒドを吸収した血液は肺にも到達し呼気として悪臭を放ってしまうんです。

ワンポイント対策

ウコンの力など、肝機能の効果を高めてくれるアイテムでブーストしておこう!

原因2 アルコールの利尿作用が引き起こす口の臭さ

お酒を飲むとアルコールによる利尿作用が働き、トイレに行く回数が増えますよね。トイレに行く回数が増えて体内の水分が奪われると、唾液の量が減って口の中が乾き細菌が増殖してしまいます。そして、そんな口の乾燥状態により増えた細菌が悪臭を発生させる原因になります。ちなみに、朝起きた時の口臭がクサいのも、この口の乾燥状態が原因です。

お酒を大量に飲むと喉が渇くといった症状も、からだが水分を欲しているからです。水分を補給することで口の中も少しは潤いますが、大量にお酒を飲んだときには水分の補給も間に合わないためどうしても口の中は乾燥しがち。そのためお酒のニオイと合わさった不快な口臭も発生し続けてしまうんです。

ワンポイント対策

お酒を飲んでいる最中もしっかり水分補給をしよう!

原因3 食事をせずに飲酒だけした時の口の臭さ

お酒を飲む時には、食事をせずにお酒だけ飲む人も多いですよね。しかし、じつはお酒だけ飲む場合のほうが、食事をしながらお酒を飲む人より口臭がキツくなりやすいこと知っていましたか?

アルコール自体に強いニオイがあるため、そんなアルコールを体内に吸収していると胃から直接お酒臭さがしてしまうことは避けられませんが、同時に、アルコールは刺激も強いため、過剰に摂取することで胃腸がダメージをうけてしまいます。そうなると消化不良による食べ物の発酵臭もアルコール臭に加わってしまうため、口臭が一段とキツくなってしまいます。

お酒臭さを少しでも軽減したい時には、アルコールだけ飲むのではなく食事も一緒に食べるようにすると口臭も軽減されます。

ワンポイント対策

アルコールの過剰摂取を控える、もしくは食事をなるべく取ろう!

お酒を飲んだ後のキツい口臭は、単純に口からのニオイだけでなく、体内にアルコールが吸収されることにより発生する臭さもあるんですね。

知らず知らずのうちにお酒臭い不快な口臭をふりまいてしまわないよう、次は簡単にできる口臭チェックを紹介します。

2. 飲酒時にも簡単に自分でできる口臭チェック方法

お酒を飲んでいる本人はアルコールのニオイに慣れてしまっているので、自分の口臭に気づきにくいものです。

しかし、周囲への配慮やその後に予定がある場合などには自分でも口臭チェックはしておきたいところ。ここでは、簡単にその場でもできる口臭チェックの方法を紹介します。

口臭チェックをする場合、一番てっとり早い方法が 「唾液のチェック」 です。

唾液は本来は無味無臭の液体で、食事や飲酒によって唾液に細菌が混じり繁殖することで悪臭となってしまうんです。そのため、唾液のニオイをチェックすると、不快な口臭がするのかしないのかが分かります。

簡単な口臭チェック方法

STEP1.
自分の手の甲に唾液を少し多めに付けるように舐めます。

STEP2.
少し唾液が乾いてからニオイを嗅ぎます。この状態がもっともニオイが強く、臭い場合には口臭がしている可能性が高いです。

STEP3.
完全に乾いてからもう一度臭いを嗅ぎます。通常、乾いた場合には無臭になりますが、この状態で臭く感じるなら口臭があると考えて対策しておくと良いでしょう。

3. 飲酒中にできるお酒臭さと口臭対策

Embed from Getty Images

お酒を飲んでいる最中にはあまり気にならない飲酒による口臭ですが、ふと席を立った時や話に夢中になってしまっていた時、「あれ?もしかしたら口臭いんじゃ」と気になったことはありませんか。自分の口臭が気になり始めてしまうと、せっかく楽しいお酒の場でも気持ちの良い酔いも覚めてしまいかねませんよね。

周りの人にも不快な口臭をさせてしまわないよう、お酒による口臭を軽減できる対策を紹介していきたいと思います。

飲酒時の酒臭さと口臭を軽減する方法1 -水分補給-

お酒を飲んでいる最中に水分をとることは、酔っ払いすぎないようにするためだけでなく、口臭にも効果があります。

飲酒時の水分不足による口の乾燥が口臭の原因になってしまうという話を上でもしたように、口臭を軽減するには、足りなくなった水分を補給するのがベスト!基本的には、お酒の倍以上の水分を一緒に飲むように心がけると、その後の口臭や翌日の口臭にも効果があります。

ただし、当たり前ですが、水分補給といってもお酒(アルコール)はNG。コーヒーや緑茶もカフェインに利尿作用があるので、水分補給にはならないので注意しましょう。やはりお水がおすすめです。

飲酒時のちょっとした口臭軽減テクニック

お酒が飲めない人と行く食事の際、自分のお酒臭さが気になる場合には、話す前に氷など冷たい物を口に含むと口の中の温度が下がるため口臭軽減効果が期待できます。

飲酒時の酒臭さと口臭を軽減する方法2 -だ液促進-

飲酒時の口臭対策として、水分を補給することで口の乾燥を防ぐ方法の他に、食事でだ液の分泌を促進することも有効な対策になります。

そんなお酒を飲みながらの食事でおすすめなのがサラダです。レタスや人参などの食物繊維や海草が入っているサラダ を食べると唾液を多く分泌する作用があるので、飲酒時の口臭の予防になります。サラダというとお酒の席では最初に頼むことがほとんどですが、お酒臭さや口臭対策の面からは、順番としては最初に食べるのではなく、なるべく後半に食べる ほうが食後や翌日の口臭予防効果も期待できて良いでしょう。

また、飲酒して帰宅した際ついつい食べたくなってしまうカップ麺を我慢して、代わりに野菜をとるのも翌日の口臭軽減に一役買ってくれるのでオススメです。

飲酒時の酒臭さと口臭を軽減する方法3 -肝臓機能アップ-

お酒を飲んでいる最中に体内からただよう口臭の対策は、アセトアルデヒドの分解を促すことで軽減できます。
アセトアルデヒドは肝臓で分解されるため、肝臓の働きを高めてくれる食材を使った料理をお酒を飲む前や飲む時に一緒に食べるようにすると口臭は軽減できます。

TVCMでもおなじみの、二日酔い予防のために飲み会の前に飲んでいる人も多いであろう "ウコン配合の栄養ドリンク" や、飲みすぎた翌日に効くといわれている "しじみの味噌汁" といったアイテムもじつは口臭軽減の効果が期待できちゃいます。

肝臓に良い食材と良い栄養素

【肝臓に良い食材】
しじみ、牡蠣、アサリ、大豆、牛乳、大豆、ウコンなど

【肝臓に効く栄養素】
オルニチン、コンドロイチンなど

4. お酒を飲んだ後の口臭対策

飲酒中にできる口臭対策 で紹介した、水分を取ったりサラダや肝臓に効く栄養素を取る方法もお酒を飲んだ後の口臭対策として効果がありますが、口臭自体を無くすには、やはり歯磨きが有効な対策になります。歯磨きすることで、乾燥状態の口内に繁殖している細菌を追い出すことができます。

歯磨きが難しい場合は、ガムを噛むようにすると唾液も分泌されやすくなるので口臭が軽減できます。

ここまで飲酒にまつわる口臭対策を紹介してきましたが、やはり口臭の悩みを感じる人は多く、「もっと簡単に口臭対策をしたい」といったニーズも高いため、様々な口臭対策アイテムも発売されています。
次は、お酒臭い口臭の対策方法としておすすめのサプリメントやドリンクを紹介していきます。

5. お酒臭さを翌日に持ち越してしまった時の対策方法はコレ!

Embed from Getty Images

飲み会やイベントごとで、つい盛り上がってしまい大量のお酒を飲んでしまう時ってありますよね。そんな深酒をした時に困ってしまうのが 翌日の酒臭さ です。口臭はもちろんですが、体からもお酒臭さを感じることってありませんか?念入りに歯を磨いて口臭対策をしたにも関わらず、「お酒くさい」 と行く先々で言われてしまった経験あるんじゃないでしょうか。

そんな時の対策は、まずはシャワーを浴びて体を温め、汗をかいて体に溜まっているアルコールと悪臭を体から追い出しましょう。深酒をした場合には、就寝中も汗や皮脂などと一緒にアルコールを分解したときのイヤなニオイが発生しているので、シャワーは必須となります。

また、お酒臭い口臭の対策は、歯磨きやうがいだけでなくガムやサプリも併せて利用しましょう。それでも不安がある人は、マスクを着用して出掛けるのも良いでしょう。

6. 急な時のために持っておきたい、お酒臭さ対策に使えるアイテム4つ

口臭サプリメントやドリンクは体内で発生した有害物質のアセトアルデヒドを消臭&無臭化する効果がある成分をギュッと濃縮して作られているので、お酒を飲んだ後や次の日の口臭に効果があります。
おすすめのアイテム紹介していきますね!

商品情報
オーラ2 ブレスファイン マウススプレー クイックミント
7b9ee47e d6af 4697 8b71 e65a023b674e
オーラ2 ブレスファイン マウススプレー クイックミント

270円

公式サイト
特徴的な成分
L-メントールなど
主な効果
口臭の原因菌対策

口臭対策として多くの人が利用しているのが、"オーラ2ブレスファインシリーズ" です。有効成分のL-メントールが口臭の原因菌を殺菌して、嫌な臭いをシャットアウトしてくれます。

価格もお手軽でドラッグストアやコンビニでも購入することができます。香りも7種類ありシーンや気分によって選べるところも人気です。シュッと口の中にスプレーするだけで口臭を抑えてくれて乾燥している口の中も潤すことができるので、急な時の口臭対策だけでなく飲み会後のお酒臭さ対策にも、このシーズンに持っておきたいアイテムです。

商品情報
ウコンの力
E7f25dfe 1632 4751 8047 fbef0e9ec5d4
ウコンの力
Amazon
特徴的な成分
ビサクロン、クルクミン、イノシトール、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2など
主な効果
肝機能アップによる二日酔い予防、翌日のお酒臭さ予防

お酒を飲む前に飲む人も多い "ウコンの力"。ウコンの力に配合されているクルクミンは、消火器系・循環器系・神経系など身体全体に良い効果をもたらしますが、中でも肝臓に対しての効果は特に優れています。肝機能の働きを高めてアセトアルデヒドの分解を促してくれるので、二日酔いや翌日のお酒臭さ、消化不良などに効果があります。

ウコン自体には特有な苦味がありますが、ウコンの力は苦味を抑えてすっきりとした味なので飲みやすさも好評なドリンクです。翌日にお酒もお酒の臭いも残したくない人は、ウコンの力を飲んですっきりした目覚めを味わいましょう。

商品情報
ブレスコントロールガム
51czbzy%2bzel. sy355
ブレスコントロールガム

2,000円

公式サイト
特徴的な成分
ローズマリー抽出物質、リンゴポリフェノール、エリスリトール、甘草など
主な効果
口臭予防、口腔内の乾燥予防、唾液分泌の促進、虫歯予防

"ブレスコントロールガム" は、天然成分使用の口臭予防対策ができるシュガーレスガムです。硬めのガムなので噛むことで唾液の分泌を促進して口内環境を整えてくれます。口の中の温度を低めたり乾燥を予防してくれる成分も配合されているため、飲酒後にブレスコントロールガムを噛むと、9分後には口臭が半分以下になるという結果もでています。

味は、梅のフリーズドライを使用して唾液の分泌をより効果的にしてくれる梅味と、無味のガムが欲しいという人のために作られた限りなく味の無いほんのり青りんご味の2種類があります。

商品情報
臭ピタッ
81ijekw9ael. sl1500
臭ピタッ
Amazon
特徴的な成分
22種類の植物エキス
主な効果
口臭・体臭・加齢臭対策、消化不良や整腸作用効果

"臭ピタッ"は、体臭・口臭・加齢臭といったあらゆる臭いにアプローチできるサプリメント。独自技術で22種類の植物から抽出した有効成分をブレンドし3倍濃縮することで、胃や腸まですみやかに有効成分が広がって臭いの元にアプローチし、長時間臭いを消臭してくれます。

体臭対策だけでなく、深酒をした次の日のために寝る前に飲むと翌日の口臭にも効果が期待できるサプリメントです。

Embed from Getty Images

多くの人が電車内で経験したことのある、他人の 「お酒臭さ」。自分の時は大丈夫などと思っていませんか。翌日に持ち越したお酒臭さも、周りは指摘してくれないことが多いので、自分の知らない所でクサいと噂されているかもしれません。外見の身だしなみも大切ですが、臭い対策などの内側の身だしなみも大切なことです。

お酒臭さは周りの人に良いイメージを与えないので、どんな時でも気を配っておきたいものですね。お酒を飲んだ後にデートや人と会う約束がある場合にも、深酒をする可能性のある飲み会がある場合にも、自分の口臭を気にせず気持ちよく過ごせるように対策をしておきましょう。