2018年09月08日更新

タオルが臭い!簡単にできる6つの対処法と臭くならないための予防法8つ

「何度洗濯してもタオルのニオイが気になるけれど、どうしたら良いの!?」と困っている人は多いはず。雨の多い季節は洗ったタオルが臭くなりがち。

今回は、タオルが臭いときの対処法、そしてタオルが臭くならないための予防法をご紹介します。誰でも簡単にできるものを紹介していくのでダメ元で試してみてはいかがでしょうか。併せてタオルの消臭に効果のあるおすすめの洗剤や商品もまとめたのでそちらも参考にしてくださいね。

Hatenabookmark logomark

1139view

毎日使うタオルが臭い!

毎日使うタオル。肌触りが良く、ふわふわで気持ちの良いタオルが使えると嬉しいですよね。しかし、雨や湿気の多い季節の部屋干ししたタオルが何をしても臭い…といった経験はあるはず。

タオルが臭くなるのは雑菌が原因。この雑菌は、人間の口や鼻の粘膜にも住んでいる モラクセラ菌 というバクテリア。タオルの水分や付着した皮脂、汗に含まれる塩分、石鹸や洗剤の残りカスなどの汚れを食べ、排泄します。それがあの生乾きの不快なニオイを出す原因になります。

そして厄介なのは、この雑菌の生命力が強いこと。一度タオルに繁殖すると、何度洗濯をしても雑菌が死ぬことはありません。洗濯だけでは仮眠状態になるだけなので、タオルを使って水に濡れた時点で仮眠状態から起き出し、嫌なニオイもまた復活するというサイクルを繰り返します。

モラクセラ菌によるタオルの不快なニオイを取り除くには、洗濯するだけではなく雑菌処理する方法が効果的です。

タオルが臭くなった時の対処法は、大きく分けて3つに分けられます。熱・重曹・酸素系漂白剤 の順番で除菌効果が高まるそうなので、ニオイの状態に合わせて試してみましょう。

ただし、酸素系漂白剤など効果の高いものは除菌効果が強い反面、タオルもより傷みやすくなってしまうので、まずは高温(熱)で除菌する方法から試して見ると良いかもしれません。

タオルが臭い時の対処法① - 高温で除菌消臭

最初に紹介するのは、「熱」 で除菌消臭していく方法。タオルにつくモラクセラ菌の天敵は「熱」で、60度以上の熱を加えると死んでしまうとのこと。そこで、熱によって雑菌を除菌消臭する方法を3つ紹介します。タオルの大きさや量、手軽さから、お好みの方法を選んで取り入れてみてくださいね。

鍋で熱湯消毒

熱湯消毒は、簡単にタオルにつく菌を除菌する方法です。60度以上のお湯で除菌できると言われているので、沸騰させたお湯に入れてしまえば、除菌が行えます。熱湯消毒の方法はとても簡単で、鍋でお湯を沸騰させ、そこにタオルを入れればOKです。

鍋で熱湯消毒する方法

STEP1.
鍋でお湯を沸騰させる

STEP2.
お湯が沸いたら鍋にタオルを投入

STEP3.
15〜20分ほど弱火で煮る

STEP4.
鍋からタオルを取り出して、洗濯機で洗い、干す

熱湯でもタオルの生地を傷めてしまうことがあるので、最後、洗濯機で洗う際には、いつものタイミングで柔軟剤を入れるとふわふわに仕上がります。

また、熱湯消毒を行なう場合は色落ちしやすくなるので、白い無地のタオルと色がついたタオルは、分けて熱湯消毒するのが良さそうです。

料理をする鍋でタオルを煮ることに抵抗があるという人は、浴槽を使って熱湯消毒する方法もあります。お湯の温度を60度近くに保てるように設定温度を調整し、タオルを浴槽へ入れましょう。鍋の時と同じように、20分ほど熱湯消毒してから洗濯して干せばOKです。

電子レンジでチン

手軽にできるもう1つの方法が、電子レンジでチンする方法。濡らしたタオルをラップで包んでチンするだけ。その後、洗濯するだけで不快なニオイに効果があります。

ただし電子レンジを使うため、発火の危険がある化学繊維は避けましょう。レンチンは、綿100%のタオルなら使うことができる消臭方法です。

電子レンジでチンする方法

STEP1.
タオルを水で濡らし、軽く絞る

STEP2.
タオルをラップで包む

STEP3.
500Wの電子レンジで1分ほど温める

STEP4.
電子レンジから取り出して、洗濯機に入れ選択肢、干す

1分ほど温めるだけで、タオルがすごく熱くなっているので火傷にはご注意ください。また、温めた後放置してしまうと、雑菌が繁殖してしまうので、すぐに洗濯するようにしましょう。

アイロンをかける

干す前のタオルにアイロンをかけることで、雑菌を処理する方法も効果的。

こちらは、タオルの取り扱い表示で「高温のアイロンを使ってもOK」なタオルかどうかを確認してから、試してみてください。

アイロンがけする時間は、1ヵ所3秒ほど。アイロンだけではタオルは完全に乾かないので、その後干して、完全に乾いてから取り入れるようにしましょう。

アイロンをかける方法

STEP1.
洗濯機で洗濯し、脱水が終わったタオルを取り出す

STEP2.
高温に設定したアイロンでアイロンがけをする

STEP3.
干して、完全に乾いてから取り入れる

Message character
洗濯した後の綺麗なタオルが臭い場合には、乾いた状態からアイロンをかけて再度洗濯しても不快なニオイを絶つことができたので、上の方法でなくても効果は十分期待できるかと思います。

タオルが臭い時の対処法② - 重曹で除菌消臭

次に紹介するのは 「重曹」 を使ったタオルの消臭方法。熱湯だけでは効果を感じられなかった、という場合には、熱湯+重曹 で除菌消臭する方法があります。

重曹単体では完全に除菌消臭できるわけではないので、重曹洗濯などはタオルのニオイが気になり出した初期段階におすすめの方法です。また、タオルの生地をそこまで傷めずに済む方法でもあります。

熱湯+重曹で煮て消臭

先ほどご紹介した、沸騰したお湯で煮る方法に重曹を加えた方法です。重曹は30度ほどのお湯で溶けるので、簡単に取り入れることができます。

鍋で熱湯+重曹消毒する方法

STEP1.
鍋で水を沸騰させる

STEP2.
水が温まったら重曹を大さじ2杯ほど入れる

STEP3.
沸騰したらタオルを入れ、20分ほど煮る

STEP4.
鍋からタオルを取り出し冷ます

STEP5.
水でよくすすいでから洗濯機で洗濯し、干す

「熱湯+重曹」の消臭方法よりは効果が劣りますが、いつもの洗濯機での洗濯に重曹を加える方法もあります。

重曹は洗濯層も綺麗にしてくれるので、一石二鳥の方法。ただし、重曹を使ってはいけない洗濯機もあるので確認してから使用するようにしましょう。

洗濯機に重曹を加える

STEP1.
洗濯を回す前に重曹を小さじ3,4杯入れる

STEP2.
洗剤や柔軟剤をいつも通り入れる

STEP3.
洗濯機で洗濯し、干す

商品情報
ちのしお重曹
71ma23ampyl. sl1000
ちのしお重曹
Amazon
ブランド
地の塩社
特徴的な成分
炭酸水素Na

重曹は、お風呂掃除、洗濯、キッチンや室内のしつこい油汚れ、鍋のコゲつき落としなどの掃除に活躍します。冷蔵庫・食器棚・靴箱の気になるニオイの脱臭にも効果的。

また、ボディケアにも使用可能。ボディソープと適量を混ぜて泡立てると、気になるひじかかとの角質のお手入れにも使うことができる万能アイテムです。

タオルが臭い時の対処法③ - 酸素系漂白剤で除菌消臭

Embed from Getty Images

最終手段が 「酸素系漂白剤」 での除菌消臭方法。熱湯や重曹だけではどうにもならなかったニオイには、酸素系漂白剤を使ってみましょう。

酸素系漂白剤は、水に溶けると活性酸素を出し、その酸化で雑菌を処理していきます。除菌消臭の他、シミや汚れも分解してくれる性質を持つので、汚れも綺麗にしてくれます。塩素系漂白剤に比べると漂白力が穏やかなので色柄物にも使うことができますが、やはり漂白剤を使うと生地は傷めてしまうことになるので、最終手段として考えておきましょう。

酸素系漂白剤でつけおき

酸素系漂白剤を使う場合には、つけおきして除菌をしていきます。一度にたくさんのタオルの除菌ができるので、量がある場合には重宝します。漂白剤は、40〜60度 が最も殺菌力を発揮します。上でも触れましたがモラクセラ菌も60度で死ぬということなので、お湯が熱いうちに漂白剤を混ぜて、タオルをつけおきすることがポイントです。

酸素系漂白剤でつけおきする方法

STEP1.
40〜60度のお湯を準備し、酸素系漂白剤を混ぜる(量は製品の指示に従いましょう。「つけおき」「しみ抜き」の量で作ると良いです)

STEP2.
1〜2時間タオルをつけおきする

STEP3.
洗濯機で十分にすすぎ、干す

Message character
乾いた状態のタオルにアイロンの熱を加えた後、酸素系漂白剤でつけおきするのも効果的です。しつこいニオイもこれで大体消臭できるはず。

+α 粉末タイプの酸素系漂白剤がおすすめ

酸素系漂白剤には液体と粉末がありますが、タオルのニオイを取るには粉末タイプの方がおすすめです。液体に比べて粉末の方が除菌効果が高いので、消臭には向いています。

商品情報
シャボン玉 酸素系漂白剤
71clw vrw9l. sl1200
シャボン玉 酸素系漂白剤
Amazon
特徴的な成分
過炭酸ナトリウム100%
主な効果
漂白、除菌、除臭

酸素系漂白剤は、漂白・除菌・除臭の効果があるので、洗濯物や掃除、台所用品の消毒に最適。酸素系なので白物だけでなく色落ちの心配な色柄物の服や、まな板・食器・フキン・茶しぶ取りにも使えます。

チャック式のスタンディングパックなので使いやすく消臭効果もあると人気の商品です。

750g

商品情報
ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末
61kk3wwyfal. sl1500
ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末
Amazon
主な効果
漂白、除菌、消臭

洗剤だけでは落としきれない汚れ・菌まで漂白・除菌・消臭してくれる、こちらも粉末タイプの酸素系漂白剤です。洗濯用洗剤と一緒に、毎日の洗濯に使える他、つけおきにもおすすめです。

「液体の漂白剤でも取れなかった臭いにも粉末は効果があった」「カビの除去や消臭にしっかり効果を発揮してくれる」など口コミ評価・人気ともに高い商品です。

750g

商品情報
カラーブライト 衣類用粉末漂白剤
31utgn3gosl
カラーブライト 衣類用粉末漂白剤
Amazon
特徴的な成分
過炭酸ナトリウム(酸素系)、アルカリ剤(炭酸塩)、漂白活性剤、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、安定家財、酵素
液性/弱アルカリ性
主な効果
漂白、除菌

漂白活性成分と酵素の働きで、洗剤だけで落ちない頑固なシミや黄ばみを強力漂白する酸素系粉末漂白剤。

「ニオイだけでなく、シミや黄ばみをしっかり漂白してくれる」という口コミが多いので、普段から洗濯などで使いやすい商品です。

600g

タオルが臭くならないための予防法8つ

上ではタオルが臭くなってしまってからの消臭方法を紹介してきましたが、ここではタオルを臭くしないための予防法を紹介します。毎日ちょっとずつの工夫と積み重ねで、タオルのニオイは防いでいくことができます。

◆1. 洗濯物をためないようにしよう

忙しいと洗濯するのが週に1、2回になってしまうようなこともあるはず。しかしじつはその間に、洗濯物についた皮脂や汚れに雑菌が繁殖してしまっています。

なるべく洗濯物をためないようにすることで、ニオイは予防することができます。たまってしまう場合には、なるべく風通しの良いカゴなどに入れるようにして、普段から雑菌の繁殖を予防していくのが良いです。

◆2. 洗濯は80パーセントの量で回すのがおすすめ

できれば一度にたくさん洗濯したいと思ってしまうものですが、洗濯機に入れる洗濯物の量は70〜80%の量が効率が良いと言われています。

洗濯槽いっぱいに詰め込んでしまうと、洗濯機がうまく回らず汚れも綺麗に取れません。せっかく浮いた汚れも他の衣類に付着して、ニオイの原因となってしまいます。

手間にはなりますが、量が多いときには2回に分けて洗濯すると余計なニオイ問題に悩まされずに済むかもしれません。

◆3. 洗剤・柔軟剤は適量を使うようにしよう

洗濯物の量に対して、洗剤や柔軟剤の量は適切に使うようにしましょう。

洗剤の量が多いとタオルや服に洗剤が残り、そこから雑菌が繁殖してしまいます。また、洗濯槽にも洗剤が残ってしまうので汚れの原因となります。逆に洗剤が少ないのもNG。洗剤が少ないと汚れや雑菌が落としきれずタオルや服に残ったままとなり、それもまたニオイの原因となります。

◆4. 洗濯物が臭くなりがちな時には、お風呂の残り湯は控えよう

節水のためにお風呂の残り湯を洗濯に使う家庭も多いことと思います。残り湯がそこまで汚れていない場合は気にする必要はありませんが、汚れている水を使っているとどうしても汚れや雑菌の元となります。場合によっては逆に衣類に汚れが付着してニオイ出すこともあるので、洗濯物が臭くなりがちな季節などには洗濯で残り湯を使うことを控えたほうが安心かもしれません。

◆5. 洗濯が終わったら洗濯機からすぐに洗濯物は取り出そう

洗濯が終わった後、そのまま放置していると、洗濯機の中で雑菌がどんどん繁殖していきます。雑菌は湿気が大好きなので、格好の繁殖場所となります。不快なニオイを防ぐためにも、洗濯が終わったらすぐに干すようにしましょう。

万が一、干すのを忘れてしまったら、もう一度洗濯してから干すのがおすすめです。

◆6. 洗濯物はなるべく早く乾かす

洗濯物は、乾くまでに時間がかかるとニオイが発生しやすくなります。なぜなら、洗濯物に残っている水分が雑菌のエサとなり繁殖しやすくなるからです。

梅雨や雨が続くと、部屋干しになり洗濯も臭くなりがちです。そんな時は除湿機を使ってなるべく早く乾くように工夫をしたり、洗濯する日にちをずらして晴れの日を狙うのも良いでしょう。また、少しお金はかかりますがコインランドリーの乾燥機は一気に乾かすことができるのでおすすめの方法です。

◆7. 洗濯機のフタは開けておこう

洗濯が終わり洗濯物を取り出したら、洗濯機のフタを開けて常に乾燥している状態にしておくようにしましょう。フタを閉めたままにしておくと、洗濯の時に残った水分が蒸発せずにカビや雑菌の原因となりニオイの原因にもなってしまいます。

また、洗濯物を直接洗濯機に入れている家庭もあるかもしれませんが、雑菌が繁殖しやすくなるのでNGです。ニオイの原因になるので、風通しの良い洗濯カゴを使うようにすると良いです。

◆8. こまめに洗濯槽の掃除をしよう

洗濯槽が汚れていたりカビがはえていると、洗濯するたびに洗濯物に汚れをつけてしまっていることも。こまめに洗濯槽のお掃除をして、定期的に洗濯槽も綺麗にしておくのが根本のニオイの予防になります。

おわりに

タオルが臭い時の対処法とタオルが臭くならないための予防法をご紹介しましたが、いかがでしたか。

不快なニオイに対処するには、ニオイの原因の「雑菌」を繁殖させないようにするのがポイントです。毎日使うタオルだからこそ、気持ちよい清潔な状態だと嬉しいもの。少しずつ気をつけていくだけで、タオルのニオイは改善することができるので、ぜひ試してみてくださいね。