2017年10月04日更新

足元を温めながら足臭まで消臭してくれる 「消臭足もとカイロ」2タイプが新登場。

夏も終わり、朝晩涼しくなってきましたね。最近は、「冬支度なんてまだまだ先」と思っていると、あっという間に寒さが身に染みる季節になってしまいますよね。そして、そんな冬場に多くの女性が悩むのが、足先の冷たさではないでしょうか。

そんな足の冷え対策として、2017年9月6日に桐灰カイロから靴の中で使用する新商品が発売されました。

「どうしてカイロをニオイを扱うKunKunの中で紹介するの!?」と疑問がわいた人もいるかもしれませんが、じつは今回のカイロはブーツをはく機会が増える冬場の足臭の悩みも解決してくれるんです。

今回はそんな新商品の特徴をチェックしていきたいと思います。

1458view

桐灰カイロの新商品は冬場の足元の悩みを同時に解決

今回桐灰カイロより発売された「消臭足もとカイロ 貼るつま先」「消臭足もとカイロ 中敷つま先」は、冬の外出時に気になる足先の冷たさを解消するための靴用カイロです。

靴用カイロは冷え性の女性は重宝するアイテムですよね。しかし、冬場はブーツなど密封空間になりがちな靴をはいていることも多く、温かくなると同時に、ムレやニオイの問題も気になってしまうというジレンマがあります。

そんな心配を解消してくれるのが、今回発売された新作カイロなんです。消臭剤や活性炭、香料を配合しているので、ムレて発生したニオイをしっかりと消臭し、まるでせっけんのような爽やかな香りで足もとを包み込んでくれます。
足の冷えを解消するだけでなく、気になる足のニオイも解消することができるなんてまさに一石二鳥ですね。

消臭足もとカイロ 貼るつま先

「消臭足もとカイロ 貼るつま先」は、靴下・ストッキングの上から足裏つま先部分に貼りつけて使うカイロです。

消臭剤と爽やかな香りの香料を配合しているので、足の冷えとニオイを防いでくれます。

温かさと香りは8時間持続するので、朝貼れば夕方まで効果が持続するのが魅力です。

消臭足もとカイロ 中敷つま先

「消臭足もとカイロ 中敷つま先」は、靴の中のつま先部分に敷いて使用する足用カイロです。

8時間続く温かさと爽やかな香りで、足元をふんわり包み込んでくれます。

桐灰カイロより発売された「消臭足もとカイロ 貼るつま先」と「消臭足もとカイロ 中敷つま先」は、2017年9月6日より全国で一斉に発売を開始しています。

今年の冬は足元の冷え対策だけでなく、足のムレやニオイ対策をして、いざという時にも困らないようにしておきましょう。

桐灰カイロにこんなキャラクターいたんですね